スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【旅】しまなみ海道をチャリで激走!!

この雑誌はすごい。クオリティがすごい。(おそらく)掲載先から掲載料なんてものをもらってないんじゃないのでしょう、非常に自由な記事が書かれているし目のつけどころもおもしろい。去年の夏に発行されたVol.10は特集”島に帰ろう”。その中でも、最大にクローズアップされてた しまなみ海道 を自転車走破してきました。

9月22日夜22:45
ポートアイランドからフェリーで四国(今治港)にむけて出航。外に出て、夜景を眺めてたら、毛布のレンタル時間を逃し毛布なしで寝ることに。。。船内風呂も楽しむ。
深夜2時半頃、あまりに寝れないから抜け出して本を読み始める。
フェリーから深夜の明石海峡大橋をみる

05:30
今治港到着。自転車のレンタルは8時からなので、時間をつぶすため今治城へ。普通に開城されてることに驚く。無血開城。。。
早朝の今治城

06:30
歩いて今治駅へ。どこぞも店はやってない。自転車借りるのは、一駅先のところから、さらに離れたところだと気づく。不便。

06:50
波止浜駅から歩いてサンライズ糸山に向かう。結構遠い。ケータイGPSを使おうとするもうまくいかず。。。グーグルMAPアプリを活用しようとするもHSDPAじゃないためしごく遅い。

07:30
サンライズ糸山着。自転車借りようとするも、8:00オープンのため、朝食をとることに。おばちゃんの勧誘に従ってバイキング。

08:00
いよいよ自転車で出発!来島海峡大橋を渡って大島へ。まさか、こんなに橋の上を走るのが楽しいとはしらなんだ。かなり感動する。

10:00
早くも大島の端へ。しまなみ海道の魅力のひとつは、海賊の歴史。豊臣秀吉に制圧されるまで、東は和歌山、西は鹿児島まで瀬戸内一帯を制圧した村上水軍という驚くべき海賊がいました。村上水軍の博物館があり、体験型になっていてけっこう面白い。この海賊の興味深いところは、通りかかる舟を襲うということから、”襲いません”という保証書を発行するというビジネスモデルに転換したところ。なんともめちゃくちゃなビジネスだけど、当時の宣教師もこの保証書をもらったって記録が残ってます。
ちなみに、この村上一族の末裔が国会議員になって、しまなみ海道の建設に貢献したんだそうな。

10:30
村上水軍博物館の目の前に、夏の土日祝限定で、漁業やってる若い人が舟で潮流体験に連れて行ってくれる。これがスゴイ。今年にはいってから、屋久島にフェリーで行ったり、ベトナムで世界遺産のハロン湾を舟で見に行ったり、つい先日も若狭の湖でクルージングしましたが、この潮流体験はダントツ。
途中で体が締め付けられるほど超高速で飛ばしてくれたり、はたまた瀬戸内ならではの渦潮や激流ではエンジンを止めて流れに身をまかせてみたり。そして、海賊のすみかだった島に接近して、エピソードを紹介してくれたりします。30〜40分くらいの船旅ですが、これを上回る体験はなかなかできんでしょう。
潮流体験

12:00
大島の雅という店の2100円の豪華うに丼。『西の旅』をみてどうしても食べたかった。
豪華うに丼

13:30
伯方島に渡り、サイクリングコースから大きく反れて約30分ほど。
超有名な伯方の塩ラーメンを食べに行く。お腹一杯だったけど、それでも食べたら美味しかった。
伯方の端なのに何故か行列ができるラーメン屋
腹の中で うに が塩スープと合流

16:00
さすがにバテ始めたけれど、日がしずみつつある海岸沿いを走るのは爽快。自転車のよさをあらためて実感。サイクリングロードから外れて、大三島の大山祇神社へ。この神社は日本総鎮守とされ、武運を祈る神社として今でも海上保安庁などの幹部が参拝するのだと。6月に見てきた屋久杉にはかなわないけれど、樹齢三千年の楠は圧巻。
樹齢三千年の楠

17:00
宿「湖畔」に到着。すぐ隣にマーレ・グラッシア大三島という温浴施設があるため、そちらで汗を流す。隣は、伯方の塩工場になっているだけに、海水風呂なんてのもあった。宿からの眺めは、島が神々しく連なり神秘的でした。夜は近くのAコープで買った酒を飲みながら海岸沿いで話をしつつ、少し早めに就寝。
泊まった宿「湖畔」宿の前の海

24日
07:20
実は同行の友達が用事があって6時に出発していたので、僕は朝食を食べてゆっくり出発。

09:00
生口島では早朝のサンセットビーチを眺めながらのサイクリング。これがまた感動。8:20には耕三寺に到着。9時オープンなので、しばらく待つ。掃除のおばちゃんと話していたが、この寺を創設した上人は、もともとは生口島生まれだったがひどく貧乏で大阪に奉公に出された。昭和初期、大阪で鉄工所で働いたが時期もよく、また、パイプの溶接の特許などでかなりの財産を築いた上人は、島に戻り、母のために豪華な家を建てる(見学してきました)。母の死後、出家した彼は、この壮大なお寺を建て始める。掃除のおばちゃんが若い頃は、よくこの上人が自分で柱に絵を描いたりしているのをみたそうな。
日光を模したと言う門や平等院鳳凰堂を模した本堂など、どれも豪勢でしかもカラフル。特に面白いのが本堂右手から下に洞窟が作られており、その中は浄土真宗の考えが表現された図画や奥に行くと千体の地蔵もある。僕は、オープンと同時に入ったから当然ひとりだったので、いろんな意味でヒンヤリした。洞窟を出ると、未来心の丘に通じる道となる。この一面大理石でつくられた真っ白のアートは圧巻。今年は7月に直島にも行ったが、この島アートには驚かされる。本当に一面が真っ白に見えて、しかも、頂上なので反対を見ればキレイな島々が見渡せる。それにしても、この寺一帯、豪華アートといい、一代でこれほどの財力を築き上げたのにも驚く。
日光を模した門薄暗い洞窟千体の地蔵
西日へ合掌白い大理石の向こうに島が見渡せる

10:10
思わずお寺と丘に1時間弱も周遊してしまった。次は、有名ジェラートのドルチェ。ここでは、伯方の塩と尾道の桃のダブルを頼みました。うまい!ジェラートってこんな味もできるのね。
有名ジェラート

12:00
因島・向島は、特に寄り道せず、スムーズに。橋を渡る前に毎回急激な坂を登るんで苦痛ですが、橋を渡ってる時の爽快感、降りる時の猛スピードを味わうと、もうやみつきになります。海の上を走るってほんと気持ちイイ。向島から尾道まではフェリーになるのですが、なんか景色見たことあるなぁって思ってたら、去年のゴールデンウィークに映画『男たちの大和』のスタジオになった実物大の戦艦大和を見学しに来た場所でした。JFEの工場。こんなところで過去の体験とリンクするなんて、またまた感動。

13:10
普段はラーメン屋に並ぶことはありませんが、友人の友人が教えてくれた尾道で最もおいしい尾道ラーメンの店「朱華園」ということで、大行列でしたが1時間近く、ひとり並んで食べました。うん、おいしい。ま、チキンラーメンもカップヌードルもおいしいのです、僕には。。。
朱華園は大行列チャーシューラーメン

土曜日の夜、フェリーを出発した時から、尾道ラーメンを食べるまで、本当に充実した旅でした。今年は屋久島・直島・淡路島と島ざんまいですが、この秋にもう一島くらいは行きたいなぁ。しまなみ海道サイクリング、1泊2日、寄り道しまくりで、足は疲れたけど、他では味わえないこの爽快感と充実感、たぶん、またトライしたくなると思います。
雑誌『西の旅』シリーズ バンザイ!!

スポンサーサイト

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • 18:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
めっさおもろそうですね!!
日本一周、トータル3万キロ走ったけど、
実はしまなみ海道は未到達です。。
寒くなる前には行きたいなぁ

来月四国の山地を攻めに行きたいと思ってます。
来年夏は離島でサバイバルキャンプしましょう!
  • しょよ
  • 2007/09/25 10:46 AM
写真の上のカーソルを置いたら一言コメントを見ているようで楽しかったです。

塩ラーメン、おいしそうですねぇ・・・
  • Celia
  • 2007/09/25 5:17 AM
日本に戻ってきた理由を少し思い出せました。今はまだ落ち着けなくても、ちょっとほっとしました。

飛行機の上から見る祖国は、いつも青かったなぁ、と。

紹介してくれて、ありがとう☆

いい旅でよかったですね♪
  • みーこ
  • 2007/09/25 1:43 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
瀬戸内しまなみ海道沿線ではレンタサイクルを運営しています。各地区に設置された14ヶ所のレンタサイクルターミナルであれば借りることも乗捨てる事も自由なシステムになっています。 また、今治地方観光協会では、観光客向けのレンタサイクルを今治地方観光旅館ホテ
  • 今治バリバリリンク集
  • 2007/09/25 9:38 AM

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

AMAZON

最近気になる本をチェック!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【旅】旧日本軍に地図から末梢された毒ガス島はウサギの楽園になっていました
    ぷっくんくん
  • 180日でグローバル人材になる方法
    hiro
  • 「権力」を握る人の法則
    職務経歴書
  • 紅葉の井の頭公園とジブリ美術館
    Gelafru
  • 東北支援で見てきたこと〜被災地編
    uk
  • 「日本で2番目に高い山」はなぜ話題にならないのか?
    mik
  • 紅葉の蓼科と日本三大パワースポット”分杭峠”
    うたこ
  • 幸せの新しいものさし
    じろー
  • 幸せの新しいものさし
    Celia
  • 幸せの新しいものさし
    satoyukidesu

recent trackback

recommend

そこまで言うか!
そこまで言うか! (JUGEMレビュー »)
勝間 和代,堀江 貴文,西村 博之
10年度上半期のベスト。この三人が集うことになったストーリーも最高に面白いですが、話されている内容も、ネットや社会の本質をついていてとても考えさせられます。

recommend

経営の未来
経営の未来 (JUGEMレビュー »)
ゲイリー ハメル
08年のベスト。経営がテクノロジーであり、イノベーションを起こしえるということを再確認させてくれるとても興味深い一冊。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM