スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

評価:
ニコラス・A・クリスタキス,ジェイムズ・H・ファウラー
講談社
¥ 3,150
(2010-07-22)

JUGEMテーマ:読書
某所で多大な評価を得ていたので読んでみましたが、実際のところ、総論としては「人間は良くも悪くも、また、意識してるしていないにかかわらず社会的なつながりによって多大な影響をうけている」ことの証明でした。その中でも性感染症の広がり方や、札束の移動を社会的つながりで紐解いた「ジョージはどこにいった?」の話、数々の学生を用いた心理実験は興味深かったです。
僕の読み解き方が甘かったのか・・・、あまり、ビジネスや人生についての役立つ新たな示唆は無いような気がします。

P.310
何世紀にもわたり、軍隊における戦闘部隊の規模は150人前後だった。古代ローマ軍の基本単位は120人だったし、現代の軍隊でも歩兵中退の平均的規模は180人だ。組織されたチームとしてメンバーが力を合わせ、同胞の強み、弱み、信頼性を把握できる集団の規模の上限が、そうした人数なのだ。戦争によって特定の淘汰圧が働くのだとか、古今の舞台がこの規模に達したのは生存に最適な規模を経験的に観察したからだ、などという想像さえできる。
現代の通信技術を利用すればより大規模な編成ができそうなものだが、興味深いことに、現代でも軍隊の大きさは変わっていない。ここからわかるのは、集団の規模を決める最大の要因はコミュニケーションではないということだ。もっと大切なのは人間の心の力である。つまり、社会的関係を追跡し、一人ひとりを特定できる心の名簿を作成し、ネットワークのメンタルマップを描いて、誰と誰がつながっているか、その関係は強いか弱いか、協力的な攻撃的かとったことを探ることのできる力なのだ。

スポンサーサイト

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

AMAZON

最近気になる本をチェック!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【旅】旧日本軍に地図から末梢された毒ガス島はウサギの楽園になっていました
    ぷっくんくん
  • 180日でグローバル人材になる方法
    hiro
  • 「権力」を握る人の法則
    職務経歴書
  • 紅葉の井の頭公園とジブリ美術館
    Gelafru
  • 東北支援で見てきたこと〜被災地編
    uk
  • 「日本で2番目に高い山」はなぜ話題にならないのか?
    mik
  • 紅葉の蓼科と日本三大パワースポット”分杭峠”
    うたこ
  • 幸せの新しいものさし
    じろー
  • 幸せの新しいものさし
    Celia
  • 幸せの新しいものさし
    satoyukidesu

recent trackback

recommend

そこまで言うか!
そこまで言うか! (JUGEMレビュー »)
勝間 和代,堀江 貴文,西村 博之
10年度上半期のベスト。この三人が集うことになったストーリーも最高に面白いですが、話されている内容も、ネットや社会の本質をついていてとても考えさせられます。

recommend

経営の未来
経営の未来 (JUGEMレビュー »)
ゲイリー ハメル
08年のベスト。経営がテクノロジーであり、イノベーションを起こしえるということを再確認させてくれるとても興味深い一冊。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM